はこべ ( ゚Д゚)ウマー

20170309073134

20170309073134早春の道端に生えますはこべがごちそう。

とりついて幸せそうに食べる姿を見たくて

この季節、花壇の土の柔らかいとこに生えてるはこべを探します。

 

白い小さな花が咲くまで、

日曜日   鳥の声に  ペットコーナーを見つけて

羽の揃ったばかりの若いインコと文鳥

それぞれの色で値段が違う

 

寿命5年とありました

 

えっそうなの。

 

これくらいまでに育つのに生まれてから3か月として、

2008年のGWの直前

ひなのときに連れてきたちいこは

たぶん三月か四月の始め生まれ

9才。

2件のコメント

  1. 若い頃は、アクロバティックな動きをしてドヤ顔してたり、硬貨とかネックレスみたいな光り物が大好きだったりしたのに。いつの間にか、か弱いお年寄りになって時代の流れを感じますなあ

  2. サクマンさん  おそくなってごめんなさい
    この子が今までのインコ歴の中で一番おもろい子ですね。
    咳やくしゃみや詰まった鼻をすする音を音色を違えて真似するなんてありえん。
    今は朝食の時にぎゃあぎゃあ鳴いて注目が集まったところを見計らってカゴをよじ登って肛門を見せるというとんでもない真似をします。こら老鳥。
    そういえば時計にのぼった鳥のお尻を撮影するということをやりましたが
    朝ごはんの時にそういうことをするか。

    京の仇を江戸で打つような真似をするでない

    老いても三つ子の魂は持ってます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。